猿も歩けば棒に当たる

最近の卓球系YouTuberはレベルが高すぎる!トップ選手にはできないような猿なりの技術・用具紹介,猿の生きざま紹介をしていきます。

今更聞けない? Tリーグのキホンの「キ」

f:id:monkiti64:20181015223803p:plain

(参照:Tリーグ公式サイト,https://tleague.jp/)

 

皆さんTリーグを御存じですか?

私のブログを見ていただいているということは少なからずTリーグに関して知っていると思います。

 

けど何となく知っているだけでよくわかんない。なにがすごいの?どんなチームがあるの?どんなルールなの?

 

そんな疑問を持っている方大勢いらっしゃると思います。

そんな方の疑問を解消すべく,Tリーグキホンの「キ」を解説していきたいと思います。

卓球関係者も何となくこのページにたどり着いたぜっていう卓球したことない方もこれを読んだらTリーグ見たくてたまらなくなる!?

ぜひご一読ください。

 

また,このページは随時皆様からの疑問を取り入れて更新していきたいと思います。

Tリーグに関して何か疑問をお持ちの方はブログのコメントもしくは「卓猿 もんきち @pinpon917」にご連絡ください!

 

卓球ファン全員でTリーグの参考書を作りましょう‼‼‼

 

【目次】

 

 

Tリーグとは

そもそもTリーグとは何か。ここで一度おさらいしてみましょう。

 

Tリーグとは2018年10月に開幕された日本の卓球リーグです

世界トップの卓球リーグを目指しており,大会ルールに選手の実力制限を設けることでかなり高レベルなリーグを実現しています。

 

現在は,多くの実業団が集う「日本リーグ」と並立して行われていますが,今後日本リーグと混ざり1つのリーグになる可能性もあります。

 

現在行われているリーグは「Tプレミアムリーグ」というもので,今後はTプレミアムリーグの下に「T1リーグ」「T2リーグ」とピラミッド状にリーグが増えていく予定です。

 

自分の地域にチームができて試合するなんて卓球ファンからしたら超うれしいですよね!

そんな地域密着型かつ世界最高峰のリーグを目指す!それがTリーグなんです。

ちなみに専務理事に日本人プロ選手第1号で日本協会理事の松下浩二が就任しTリーグを引っ張っています。

 

また,日本の卓球界を引っ張ってきた「愛ちゃん」の愛称で親しまれる福原愛もTリーグの顔として理事に選ばれています。

先日の引退会見では多くの卓球ファンが涙しましたね。。。

 

そんな注目のTリーグ‼

その詳細を詳しく見ていきます。

 

まだまだ序盤!!今後の試合予定は!? 

来年以降変わる可能性はありますが,Tリーグは

10月→2月

レギュラーシーズン。ホームとアウェーを行き来して総当たり戦を6回行う。

3月

プレーオフ。上位2チームが直接対決で優勝を争う。

 

といった流れになっております。

f:id:monkiti64:20181106221844j:plain

(参照:【卓球】Tリーグの試合形式を徹底解説 3つの独自ルールとは | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」,2018.11.4アクセス)

 

詳しい試合日程は以下のようになっております。

長いので興味のない方は飛ばしてください。

10月

25日(木)

TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ 

会場:両国国技館

26日(金)~28日(日) セントラル方式  

会場:アリーナ立川立飛

11月

15日(木)

TOP名古屋 vs 日本ペイントマレッツ 

会場:名古屋テバオーシャンアリーナ

 

16日(金)

TOP名古屋 vs 木下アビエル神奈川  

会場:名古屋テバオーシャンアリーナ

 

17日(土)

日本生命レッドエルフ vs 日本ペイントマレッツ 

会場:はびきのコロセアム

 

18日(日)

日本生命レッドエルフ vs 木下アビエル神奈川

会場:はびきのコロセアム

 

19日(月)

日本ペイントマレッツ vs TOP名古

会場:いしかわ総合スポーツセンター

 

20日(火)

日本ペイントマレッツ vs 日本生命レッドエルフ

会場:いしかわ総合スポーツセンター

 木下アビエル神奈川 vs TOP名古屋

会場:福井県営体育館

 

21日(水)

木下アビエル神奈川 vs 日本生命レッドエルフ

会場:福井県営体育館

12月

3日(月)

日本ペイントマレッツ vs 日本生命レッドエルフ

会場:高砂市総合体育館

 

4日(火)

日本ペイントマレッツ vs 木下アビエル神奈川

会場:高砂市総合体育館

 

8日(土)

TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ

会場:名古屋テバオーシャンアリーナ

 

9日(日)

TOP名古屋 vs 木下アビエル神奈川

会場:名古屋テバオーシャンアリーナ

 

22日(土)

日本生命レッドエルフ vs 日本ペイントマレッツ

会場:貝塚市立総合体育館

 

木下アビエル神奈川 vs TOP名古屋

会場:アリーナ立川立飛

 

23日(日)

日本生命レッドエルフ vs TOP名古屋

会場:貝塚市立総合体育館

 

木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ

会場:アリーナ立川立飛

 

26日(水)

木下アビエル神奈川 vs TOP名古屋

会場:高砂市総合体育館

 

日本生命レッドエルフ vs 日本ペイントマレッツ

会場:北九州メディアドーム

 

27日(木)

木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ

会場:高砂市総合体育館

 

日本生命レッドエルフ vs TOP名古屋

会場:北九州メディアドーム

1月

30日(水)

日本ペイントマレッツ vs 日本生命レッドエルフ

会場:大阪府立体育会館

 

31日(木)

日本ペイントマレッツ vs TOP名古屋

会場:大阪府立体育会館

2月

2日(土)

木下アビエル神奈川 vs 日本生命レッドエルフ

会場:ゼビオアリーナ仙台

 

3日(日)

TOP名古屋 vs 木下アビエル神奈川

会場:ゼビオアリーナ仙台

 

9日(土)

木下アビエル神奈川 vs 日本生命レッドエルフ

会場:横浜文化体育館

 

10日(日)

木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ

会場:横浜文化体育館

 

TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ

会場:名古屋テバオーシャンアリーナ

 

11日(月)

TOP名古屋 vs 日本ペイントマレッツ

会場:名古屋テバオーシャンアリーナ

 

16日(土)

日本生命レッドエルフ vs 木下アビエル神奈川

会場:はびきのコロセアム

 

17日(日)

日本ペイントマレッツ vs 木下アビエル神奈川

会場:はびきのコロセアム

 

19日(火)

日本ペイントマレッツ vs 木下アビエル神奈川

会場:おおきにアリーナ舞洲

 

20日(水)

日本ペイントマレッツ vs TOP名古屋

会場:おおきにアリーナ舞洲

 

21日(木)

日本生命レッドエルフ vs TOP名古屋

会場:岸和田総合体育館

 

22日(金)

日本生命レッドエルフ vs 木下アビエル神奈川

会場:岸和田総合体育館

 

23日(土)

TOP名古屋 vs 日本ペイントマレッツ

会場:西尾市総合体育館

 

24日(日)

TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ

会場:西尾市総合体育館

3月

16日(土) 

プレーオフ(FINAL)

 

Tリーグ見るなら

 

超高レベルリーグを実現!ランク制とは?

Tリーグでは選手ランク制が導入されており,ランクによって出場しなければならない回数,1試合に出られる人数が決められています。

 

ランクの高い(=強い)選手がすべての試合で見られるように工夫されています。

その為せっかくTリーグ見に行ったのに強い選手がいなかったということがありません。

 

超高レベルリーグを作っているランク制について解説していきます。

Tリーグに現在あるランクは4つ。Sランク,AAAランク,AAランク,Aランクもしくはランクなしです。

 

Sランク選手の条件は

①直近2シーズン以内で世界ランク10位以内

②直近4シーズンのオリンピック・世界選手権でシングルス3位以上

③直近4シーズン以内のオリンピック・世界選手権で団体戦優勝

のいずれかを満たす選手となっております。

世界で本当に一握りの超トップ選手ですね!

 

TリーグのトップリーグでありTプレミアムリーグではすべてのチームにSランク選手が所属していなければなりません。

またSランクの選手がシーズンを通して8試合以上出場しなければならないため,世界トップレベルの試合を見ることのできる可能性が非常に高いリーグとなっております。

 

AAAランクの条件は

①直近2シーズン以内で世界ランキング20位以内に入った選手

②直近4シーズン以内でオリンピック・世界選手権シングルスでベスト8以上

のいずれかを満たす選手です。

 

こちらもSランクに比べ少し条件が緩和されるものの世界トップクラスの選手に間違いないですね!

TプレミアムリーグではAAAランク以上のすべての団体戦に出場しなければならず,世界トップレベル級の試合を確実に見ることができる仕組みになっております。

 

AAランクの条件は

①直近2シーズン以内の世界ランキング50位以内

②2年以内の全日本選手権ベスト16以上

のいずれかを満たす選手となっております。

 

日本トップクラスの選手ですね!

全国大会を騒がせる超強力選手たちです。

 

Aランクの条件は

S~Aランクの条件は満たさないがAAランク相当の実力があると認められる選手

となっております。

実績は少ないもののかなりの実力を持っている選手たちですね!

将来有望な若手選手も多いランク帯です。

 

Aランク以下の選手は1回の団体戦で2名(2020年からは1名)しか出場できません。

その為Aランクもしくはランクなしの選手の試合が見たい方は事前に情報収集が必要ですね!

 

男子ランク保持者一覧(2018.11.6時点)

男子で現在ランクを保持している選手は以下のようになっております。

Sランク

琉球アスティーダ  丹羽孝希 荘智淵

T.T彩たま       黄鎮廷 鄭栄植

木下マイスター東京 水谷準 張本智和 松平健太

岡山リベッツ    李 尚洙

AAAランク

T.T彩たま      吉村真晴 ティアゴ・アポロニア 

木下マイスター東京  大島祐哉

岡山リベッツ    吉田雅己

AAランク

琉球アスティーダ  松平賢二 陳建安 村松雄斗

T.T彩たま       岸川聖也

木下マイスター東京 田添健太 田添響

岡山リベッツ    上田仁 森薗政崇 吉村和弘

Aランク

琉球アスティーダ  江宏傑 小澤吉大 有信大夢 張一博

T.T彩たま      平野友樹 高木和 卓

岡山リベッツ      柏 竹琉 横山友一

     

女子ランク保持者一覧

女子で現在ランクを保持している選手は以下のようになっております。

Sランク

木下アビエル神奈川   石川佳純

TOP名古屋       鄭 怡静

日本生命レッドエルフ  平野美宇 陳 思羽

日本ペイントマレッツ  馮 天薇

AAAランク

木下アビエル神奈川   浜本由惟

TOP名古屋       エリザベタ・サマラ 徐孝元

日本生命レッドエルフ  早田ひな 森さくら

日本ペイントマレッツ  加藤美優 李 皓晴

AAランク

木下アビエル神奈川   森薗美月 長崎美柚

TOP名古屋                         安藤みなみ 森薗美咲

日本生命レッドエルフ  石垣優香 前田美優

日本ペイントマレッツ  打浪優

Aランク

木下アビエル神奈川   袁 雪嬌 木原美悠

日本生命レッドエルフ  常 晨晨 皆川優香

日本ペイントマレッツ  田代早紀 松平志穂

 

並べてみると超すごい選手ばかりで驚いています、、、笑

こんなすごい選手たちの試合を国内で見ることができるなんてすばらしいですね!

 

スリルMAX!Tリーグ独自対戦ルール!

Tリーグではより卓球をエキサイティングに楽しむため独自ルールが採用されています。ここではその独自ルールに関して解説していきます。

 

流れをつかめ!開幕ダブルス‼

団体の流れを決定づけるといっても過言ではないダブルス。

Tリーグの団体戦はそんなダブルスから始まります。

 

しかもこのダブルス3セットマッチなんです!

気を抜いたらすぐ終わってしまう。そのまま団体の流れを持っていかれるなんてことになりかねません。

実力では及ばない若手ダブルスがその若さと勢いでダブルスを取り,そのまま格上チームに勝利するといったことも起きるでしょう!

 

また現段階ではどのチームもいろんなダブルスを試しているので今後の日本を背負うようなダブルスのペアが新たに生まれるかもしれませんね!

 

緊張感倍増!?最終ゲームは6-6から!

ただでさえ緊張する最終セット。卓球経験者なら誰もがその緊張を味わったことがあるのではないでしょうか?(卓球したことないって方はほかのスポーツの延長戦を想像してください)

 

なんとその最終ゲーム6-6から始まるんです!

ただでさえ緊張する最終ゲームを多くの観客の前で6-6から、、、

想像するだけで恐ろしいですね、、、

 

この最終ゲーム6-6に関しては実力よりもメンタルや運の方が重要そうですね!

また,選手はこの最終セットが6-6から始まることも考えて最初のサーブ権も選ばないとなりませんね。見どころです!

 

勝負を決めろ!ビクトリーマッチ‼

この新方式ビクトリーマッチ!団体の行方を左右する重要なルールなんです。

Tリーグでは最初に団体4番まで指名して試合が始まります。

 

そして団体戦は3-0で勝負が決まったとしても4番まで必ず行われます。

すべての選手が見れるうれしいルールですね!

 

ただ4番までで決着がつかないとき(団体2-2の時)ビクトリーマッチに突入します。

ビクトリーマッチに出場する選手はそのタイミングで指名!

 

その為誰と誰が試合するかは直前までわかりません。はらはらですね、、、

さらにこのビクトリーマッチなんと1セットマッチなんです‼

 

団体の勝敗を決める最後の試合が直前までわからない相手との1セットマッチ。。。

見ているこっちまで心臓が飛び出しそうですね笑

f:id:monkiti64:20181106225524j:plain

(参照:【卓球】Tリーグの試合形式を徹底解説 3つの独自ルールとは | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」,2018.11.4アクセス)

 

実際に開幕戦の

琉球アスティーダ対岡山リベッツでは団体2-2でビクトリーマッチに突入し,丹羽選手対森薗選手が対戦‼

丹羽選手優勢と思われていたこの試合でしたが森薗選手の勢いが勝り,森薗選手の勝利=岡山リベッツの勝利となりました。

 

最後まであきらめるな!勝利ポイント制!

Tリーグでは団体の勝敗だけでなくマッチカウントでも勝利ポイントが変わります。

その為3-0で勝敗が決まった後の試合もお互いに全力!

最後まで熱い試合がみれるうれしいルールですね!

 

具体的には以下のようになります。

団体   勝ち点

4-0   4点

3-1   3点

3-2   2点

2-3   1点

1-3   0点

0-4   0点

 

また,試合進行をスムーズにし観客の注目を集め続けるため,サーブは20秒以内に出す,ボールは交換制といったルールもあります。

 

以上の独自ルールにより今までの卓球の試合よりもさらにエキサイティングな試合が見れそうですね!

さて、ここまでTリーグの魅力を追ってきましたが,そんな超注目の「Tリーグ」。どんなチームがあるのでしょうか!?

 

Tリーグの魅力的なチームたち

現在Tリーグには男女各4チームの計8チームが参加しております。

この8チームは「Tプレミアムリーグ」と呼ばれる,1番上のリーグで勝負しており,今後のTリーグの中核を担っていくでしょう。

 

ここではそんな魅力的な8チームを超簡単に紹介していきます。

 

【男子チーム】

琉球アスティーダ

(公式HP:http://ryukyuasteeda.com/)

f:id:monkiti64:20181105213632p:plain
(参照:http://ryukyuasteeda.com/琉球アスティーダ公式HP,2018.11.4)

早川監督率いる琉球アスティーダ

「沖縄から世界へ」をスローガンに結成されたチームです。

 

実際その活動を見ても本当に卓球を通じて世界に羽ばたこうとしているのがよくわかります。

twitterを通じて卓球ファンと積極的に交流をとる,バスケットボールなど多種目の試合のインターバルで普及活動を行う,選手自らPR活動を行うなど現状1番卓球界発展に動いているチームではないでしょうか?

 

そんな琉球アスティーダの選手たちも実力はもちろん個性あふれた選手がたくさんいます!

圧倒的なセンスで見る人すべてを魅了する丹羽選手,ゴリゴリの筋肉を持ちtwitterでもスーパー動画をよく掲載してくれる盛り上げ隊長松平賢二選手,愛ちゃんの旦那様でありお手本的プレーの江(ジャン)選手,世界ランク最高3位の荘選手などなど盛りだくさん過ぎるチームです‼

 

面白い試合,予想外の展開を見たいという方には超おすすめのチームです‼

 

詳しいチーム紹介は過去記事で書いているのでこちらをご覧ください。

monkiti64.hatenadiary.jp

 

また,もんきち自身琉球アスティーダコラボイベントをさせていただいて思い入れのあるチームです。

 

宣伝になりますが私たちはこんなイベントや大会型イベントを定期的に開催しているので,ご興味のある方はぜひご参加ください↓

monkiti64.hatenadiary.jp

 

 

②木下マイスター東京

(公式HP:https://tleague.jp/team/kinoshitameister-tokyo/)

f:id:monkiti64:20181011231024j:plain

(参照:Tリーグ公式HP,https://tleague.jp/team/kinoshitameister-tokyo/,2018.11.4アクセス)

 現時点で唯一男女ともにチームを保有している木下グループ

 

国内の最強選手を中心に集めた超王道チームで,実力も相当なものです。

むしろ強すぎて無双しないか心配なレベル。(木下無双ならそれだけ日本卓球がレベルが高いということでうれしくもありますが。)

チームスローガンである「Just Win」にふさわしいチームですね。

 

日本のダブルエースと呼ばれる水谷・張本選手,天才イケメン王子と名高い松平健太選手,攻撃卓球でみんなを惹きつける大島選手など隙のない布陣となっております。

 

また顔面偏差値も非常に高く女子人気も出そうですね笑

 

王道チームですので推しチームに迷った際には間違いなくお勧めのチームです。

 

木下マイスター東京に関する詳しい過去記事はこちら

monkiti64.hatenadiary.jp

 

 

③T.T.彩たま

(公式HP:https://tleague.jp/team/tt-saitama/)

f:id:monkiti64:20181105220444p:plain

(参照:https://tleague.jp/team/tt-saitama/team/,Tリーグ公式ページ,2018.11.4アクセス)

 

かつて型破りな卓球で卓球界の常識を変えた坂本竜介。

そんな坂本監督の下,埼玉を世界のブランドにするべくまたも卓球界の常識をぶち破っていく,そんなイメージの沸くチームです。

 

TT彩たまは琉球アスティーダと並んで広報活動に力を入れており,イオンモールで卓球イベントを行うなど,一般層にも広める努力をしています。

 

実際にイオンのイベントは大盛況!

卓球したことのない買い物に来ただけのお客さんも,世界トップレベルのプレーに足を止めて熱心に観戦。そこで初めてTリーグの存在を知った方も多いようです。

 

熱い卓球をする選手がそろっており,見ていて思わず応援したくなるようなチームです!

 

チームキャプテンであり,サーブと変顔の名手である吉村選手をはじめ,日本卓球界を長年支え続けてきた岸川選手,プロでは珍しい世界トップレベルのペンホルダー選手である黄選手,イケメンかつ見せる卓球のアポロニア選手などバラエティーに富んだ選手層である。

 

筆者の個人的なイメージではあるが,少し部活的な雰囲気があり,学生の頃の熱い気持ちを思い出したい!全力で盛り上がりたい!といった方にお勧めのチームです。

 

T.T彩たまの詳しい過去記事はこちら

monkiti64.hatenadiary.jp

 

 

 

④岡山リベッツ

(岡山リベッツ公式HP:https://okayama-rivets.com/)

f:id:monkiti64:20181024125447j:plain

(参照:岡山リベッツ - 卓球 Tリーグ(T.LEAGUE),2018.11.4アクセス)

 

卓球と岡山をつなぐ架け橋のようなチームを目指している岡山リベッツ。

他チームに比べ成績を残しているスーパーエース級選手は少ないものの,若く爆発力のある選手が多いです。

 

また地元岡山の選手を多く採用しており,岡山の卓球レベルの向上のカギを握るチームだといえます。

 

韓国のエース級選手である李選手,ダブルスの名手である森薗選手,急成長中の注目株上田選手など実力面でも申し分ありません。

 

実力と爆発力を兼ね備えた注目チーム‼

選手の成長をともに感じたい!奇跡の瞬間に立ち会いたいという方にお勧めのチームです。

 

岡山リベッツに関する詳しい過去記事はこちら

monkiti64.hatenadiary.jp

 

 

【女子チーム】

※選手名鑑につきましては作成でき次第リンクしていきます。

①木下アビエル神奈川

(公式HP:https://tleague.jp/team/kinoshitaabyell-kanagawa/)

f:id:monkiti64:20181105223324j:plain

(参照:木下アビエル神奈川 - 卓球 Tリーグ(T.LEAGUE),2018.11.4アクセス)

 

日本の超エース的選手~これからの日本を背負っていくであろう注目若手選手まで勢ぞろいのチーム。

「今、心ひとつに」をスローガンとして,初代王者を目指しています。

 

日本のエース的存在である石川選手,才色兼備・モデル経験もある浜本選手, 間違えなく今後の女子卓球界を担う存在になるであろう張本選手などが在籍しています。

 

きれいな卓球をする選手が多く,とりあえず応援するならここ!という王道的なチームです。

 

木下アビエル神奈川の詳しい過去記事はこちら 

monkiti64.hatenadiary.jp

 

 

日本ペイントマレッツ

(公式HP:https://tleague.jp/team/nipponpaint-mallets/)

f:id:monkiti64:20181105224507p:plain

(参照: 日本ペイントマレッツ - 卓球 Tリーグ(T.LEAGUE),2018.11.4アクセス)

 

③TOP名古屋

(公式HP:https://tleague.jp/team/top-nagoya/)

f:id:monkiti64:20181105224823j:plain

(参照:TOP名古屋 - 卓球 Tリーグ(T.LEAGUE),2018.11.4アクセス)

 

Top Otome Pingpongs NAGOYAの頭文字をとってTOP名古屋。

トップオトメの名に恥じないような,実力を兼ね備えたおとめたちが大集合しています。

 

卓球で日本を元気にしよう。のスローガンの下今回Tリーグに参戦!

TOP名古屋の試合っぷりを見たら元気になること間違えなし!?

 

ルーマニアの美人エース・サマラ選手,台湾の圧倒的エース鄭(チェン)選手,スーパーカットマン徐(ソ)選手など国籍豊かな選手がそろっている。

 

どの選手も世界大会の際は日本人のライバルとなる非常に強力な選手 ‼

Tリーグを通してお互いのレベルアップにつながってもらいたいですね。

日本生命レッドエルフ

(公式HP:https://tleague.jp/team/nissay-redelf/)

f:id:monkiti64:20181105225127p:plain

(参照:日本生命レッドエルフ - 卓球 Tリーグ(T.LEAGUE),2018.11.4)

 

「新しい挑戦〜Going full ahead〜」のスローガンを掲げるチーム。

 

世界を騒がす日本のスーパールーキー平野選手や早田選手、台北のエース陳(チェン)選手など超強力選手が揃ったチームです。

 

急成長中の若手選手も多く、安定感・爆発力を兼ね備えたチームです。

これからの卓球界を変えていくであろう選手たちのプレーを見たい!って方におすすめのチームです!

Tリーグのチケットてどこで買えるのおおお

凄い選手がいっぱい!ぜひ見たい!間近で見たい!
けど、結局Tリーグのチケットってどこで買えるのでしょうか?
チケットを買うには主に2つ方法があります。
 
①Tリーグ公式ホームページで買う
まず一つ目はTリーグ公式サイト(Tリーグ会員 - 卓球 Tリーグ(T.LEAGUE))で購入する方法。
無料会員登録は必要なものの,Tリーグのチケット以外にオンラインショップも利用できるのでお勧めです!
 
Loppiで買う
2つ目はLoppiを使用しお近くのローソンで購入する方法。
ちなみにLoppiとは皆さん1度はATMとだまされるであろう憎きこの機械です。

f:id:monkiti64:20181106230237j:plain

この2つの方法を使えば以外に簡単に購入できそうですね!
 
ちなみに会場や日程にもよりますが、チケットの価格は以下のようになっております。
(2018.11.17開催の岡山リベッツVS琉球アスティーダの場合)

f:id:monkiti64:20181104231750j:plain

コートサイド        10,000円

アリーナエンド・ホーム   7,500円

アリーナエンド・アウェイ  7,500円

アリーナサイド       6,500円

ファインビュー       4,000円

自由席           2,000円

 

2000円~購入可能と高いわけではありませんが,卓球の性質上より近い席の方が楽しめるので,いい席を選ぼうとすると少々高いと感じるかもしれませんね。

結局Tリーグって地方では見れないの?全試合いつでも何度でも見る方法。

Tリーグのチケットって意外にするのね。しかもテレビ放送されないし。。。

試合現地に行く交通費も馬鹿にならない!

結局地方の卓球ファンには関係ないんでしょ?

 

 

・・・そんなことありません‼

有料にはなりますがdTVチャンネル にて男女すべての試合を見ることができます!

しかもTリーグ以外も充実の内容!

YouTubeにもあまりアップされていないのでかなりありがたいですね。

 

今なら31日間お試しもやっているので,無料期間だけでもぜひお試しください!

31の専門チャンネル見放題!dTVチャンネル

 

dTVチャンネルのコスパの良さはこの記事で詳しく書いているのでぜひご覧ください!

monkiti64.hatenadiary.jp

 

 

以上Tリーグキホンの「キ」でした‼冒頭でも触れましたが,この記事は今後も更新予定です。こんな情報あるよ!こんな情報知りたい!という方はぜひ教えてください。

もんきちより。

※本記事の内容は2018年11月4日時点のものです。

 

スポンサーリンク