猿も歩けば棒に当たる

最近の卓球系YouTuberはレベルが高すぎる!トップ選手にはできないような猿なりの技術・用具紹介,猿の生きざま紹介をしていきます。

初~中級者必見‼ 伝道師ぐっちぃの教え

突然ですがみなさんぐっちぃさんを御存じですか?

f:id:monkiti64:20181011194657j:plain

 

 

私たち草の根プレイヤーの星ぐっちぃさん。オープン大会で300回以上優勝する実力を持つだけでなく,全国を飛び回ってその技術を分かりやすく伝えてくれる,卓球技術の伝道者とも呼べる方です。また,最近は琉球アスティーダに加入したこともありかなりの有名人ですよね!

 

講習会だけでなく,YouTubeに挙げている技術動画も大人気‼

ぐっちぃさんが所属するWRM(ワールドラバーマーケット)のチャンネル登録者数は10万人越え!そんなぐっちぃさんが今回佐賀で講習をしてくださった際のメモを公開します!(ぐっちぃさんに許可をいただいております)

 

参加された方は復習に,参加していない方は内容把握に役立てていただけると幸いです。あくまでメモですのでわかりにくいと思いますがご了承ください。

詳しく内容を知りたい方はWRMの動画をあさってみてください。近い内容のものがきっとあります!

 

目次

 

〇バックサーブ

①体のよこで打球する

バックサーブを出すときに一般の選手は体の正面で打球している人が多い。それでは打球時の面が相手にまるわかりになってしまう。

わかりにくいバックサーブを出すためには,左足を下げ体の左側にスペースを作り体の横で打球する。そうすることで打球時のラケットの面が分かりにくくなる。

 

②グリップを横に引くように打球する

下回転系を出すときに前に押し出すように出している選手が多い。それでは回転が読まれやすく,回転量も少なくなってしまう。

前に押すのではなく,グリップを横に強く引くことを意識するといいバックサーブが出やすい。


デスバックサーブ(2倍切り)のコツ【卓球知恵袋】

 

〇フォアサーブ

①構えはかっこよく‼バックの面を相手に向ける‼

サーブを出す前の構えの時のラケットの面は,相手にバックのラバーが見えるように構える。そうすることで直前までどの系統のサーブが来るかわかりにくくなるため相手の判断を一瞬遅らせることができる。

 


【秘技】みんなの必殺サーブを超効かせるコツ【卓球知恵袋】

 

②巻き込みサーブは上から下に‼

横上か横下かわかりにくい巻き込みを出すためには,ラケットの面を自分側に向けてしっかりと立て,打球点を体の近くにし,上から下に振り下ろすように打球する。

ラケットの面を自分に向けて体の近くで打球することにより打球する瞬間が見えにくくなりしたか上かわかりにくくなる。さらに,巻き込みに上から下に振り下ろすという縦の動きが入ることにより下か上か分かりにくくする。

 


【ぐっちぃ流】神の巻き込みサーブの8つのコツ!はじめちゃんに教えてみた。【卓球知恵袋】

 

③横回転系サーブは自分側に振る

横系サーブを出す際にはラケットを前に振るのではなく,自分に向って振る。そうすることでボールが前に飛びにくくなり,短くサーブが出せるため,スイングを早くしても短く収まる=回転量が強く短いいいサーブが出やすい。

 

〇サーブ実践編

①フォア前とバック奥を狙う

シェークの選手はラケットの角度を作る難しさから,フォア前にくる逆回転系サーブを苦手とする選手が多い。特に初~中級者のフォア前を回り込んでチキータしない選手には効果絶大。それと合わせてバック奥に早いロングサーブがあると対策されにくい。

 

②1発目からいいサーブを出せるように意識する

サーブ練習よりも試合中にもっとサーブを意識する。サーブ練習では同じサーブを繰り返し出すことが多いため,何球かだしているうちにいいサーブが出ることが多いが,実際の試合では毎回違うサーブを高いクオリティーで出さなければならない。そのため,いいサーブを1発目に出せるように意識して練習・試合することが大事。

 

〇レシーブ

最近はやっている巻き込みサーブやYGサーブ。逆横回転系サーブが来たときは,バック面で相手のサーブと同じ角度を作り前に押すようにしてレシーブする。そうすることで回転が分からなくてもミスを減らすことができる。


絶対入る最強レシーブのコツ!はじめちゃんに教えてみた。【卓球知恵袋】

 

〇どうすれば強くなれるか

①ツッツキを極める

特に中~高校生では入れたもん勝ち。派手なプレーよりも安定して質の高いボールを入れることが大切。そのために,打てないボールはしっかりとツッツキでつなぎチャンスボールを狙うようにする。ツッツキは相手のミスをさそう,チャンスボールを作るうえで重要な技術である。

 

②経験値を積む

ぐっちぃさん本人毎週のように試合にでていた。部内だけで練習・試合するのではなく,強い人・弱い人・癖のある人さまざまな選手と試合することで対応力があがる。

また数をこなしていくうちに,サーブレシーブの方程式ができ,得点パターンも確立される。

 

③外交的,社交的になる(積極性)

練習試合などでも図々しいくらいにいろんな人に試合を挑むことが大事。また,質問やアドバイスも積極的にもらうようにする。自ら積極的になることで経験値が増え,勝ちにつながる。

 

④フットワーク練習をする

フットワーク練習をして動きが早くなることで余裕をもってプレーができ,安定感が増す。フットワーク練習はフォア主戦の選手だけでなく,すべての選手に必要。

フォアとバックの1本1本や,バック→回り込み→飛びつきの繰り返しである2本1本がなどがある。練習時間が短い時でも積極的に行うべき。

また,バック主戦型の選手は,フォア前チキータ→バック後ライブの練習も取り入れるとよい。

 

⑤回転を意識する

卓球において勝つために必要なことは回転を操ること。回転をかけるのがうまい選手は,ラリーになった際もどの打点からでも打つことができ,ラリーに強い。

ドライブ練習をするときは,しっかりと回転をかけることを意識して練習を行う。


回転をかけられる秘密の5つの球突き【卓球知恵袋】

 

〇その他

①ラケットを握るグリップを意識する

グリップは上達するうえでとても重要になるため早い段階から意識しておく。フォアとバックの切り替えのスムーズさに大きく影響しやすい。

おすすめは,人差し指と親指の間にちょうどラケットの面が来るようにすること。これがスムーズな両ハンドを打ちやすい持ち方である。

 

 

 

②試合まえに緊張しないようにするには?

普段の練習から試合を意識した緊張感のある練習を行う,少し汗をかくくらい走る。

実際全日本に出ている選手はほとんど試合前は自分の空間に入り込み体を動かしている。

 

いかがでしたでしょうか?

今回のメモを見て少しでも参考になった方はWRMのYouTubeチャンネルを登録してください!今後も絶対ためになると思います。

 

また,卓球本・卓球DVDも販売しており,かなり好評のようです。

指導者の方,プレイヤーの方,ぜひ勉強してみませんか?

 

 ↓サービスエース量産!?短期間で効果が出るDVD

★即納/あす楽★【ぐっちぃvol5 短期で結果が出せる最強サーブ】誰でも簡単!?サーブエースを量産したい方は他にいませんか?このサーブを練習していれば、勝手にサーブも切れるようになるんです。(Byぐっちぃ)【WRM 卓球用品】卓球DVD【RCP】

価格:5,378円
(2018/10/21 22:23時点)
感想(0件)

↓大好評‼うまくなる卓球

うまくなる卓球 (学研まんが入門シリーズ) [ 山口隆一(ぐっちぃ)【WRM】 ]

価格:1,620円
(2018/10/21 22:26時点)
感想(2件)

↓ぐっちぃさん一押しの噂の神ラバー木星

★即納/あす楽★■卓球ラバーメール便送料無料■【銀河】YINHE 木星2ブルースポンジ[黒2.2mm/赤2.2mm、39度/36度]【国用粘着ラバー】ぐっちぃご用達『ナショナルチーム用!超高性能コンビ!WRMオリジナル【WRM 卓球用品】裏ソフトラバー/卓球/ラバ-

価格:3,758円
(2018/10/21 22:30時点)
感想(5件)

以上‼ぐっちぃさん講習会まとめでした~‼

  

 ↓スポンサーリンク